根性論はもうやめだ!

ザカ
ザカ

どうもザカです。

今日は根性論について語っていきたいと思います。今までの私はやる気でどうにかしてきた人間でした。

いや、やる気だけでやってきたけどそれで失敗してきた人間です。

例えば、今これとは別にブログを作成していますが、どうしてもやる気だけでなんとかしようとするとさぼってしまう自分がいるんです。

つまり、ブログをもう一度頑張ろうと思ってから唯一分かったことは「ザカという人間は根性でどうにか出来るような人間ではない」ということです。

だから、科学的に作業できるようにやり方を変更します。

まず現在の目標ですが、「たくさん作業出来るようになる」ということですが、これを科学的に達成させるために色々調べてみることにしました。

ザカ
ザカ

参考にしたのはメンタリストのDaiGoさんが書いた「倒れない計画術」です

この中から今の自分に必要なことをピックアップしてみました。

15分区切りに休憩をはさみ、シングルタスクで作業を進めていく

今までの自分はキーワードを決めたら、何も考えずに作業を開始していました。なので、シングルタスクで記事を書く前にスケジュールを作ってしまいたいと思います。

時間に関しては1回の作業が15分以内に収まるように設定します。

具体的には、

キーワードを選ぶ(10)→break(3)→ライバルチェック(15)→break(3)→見出しを考える(10)→break(3)→1つの見出しに対して10分~15分を目安に書いていく(1つ終えるごとに2分休憩)→デザインを整える(15)→break(3)→最終チェック(10)→終了

見出しは多くても10つなので、最大で4時間はかかる計算になります。通常であれば2~3時間は妥当なラインではあると思います。

if-thenプランニング

これは、「もし、何々をしたら(してしまったら)何をする」というのを決めればいいらしいとのこと。

つまり、計画通りに行かなかったときの対処法を事前に設定しておけってことらしい。

今の生活を見直した時、何に多くの時間を費やしているか考えてみました。

・YouTube
・お昼寝
・お昼まで寝てしまう
ま~あ、間違いなくこの2つなんですよね…
これは社会人になっても休日で同じことが起きそうなので、対処しておく必要がありそうですね。
if(休日)
・何かの作業中にYouTubeを計15分以上見てしまったとき(娯楽として)
・お昼寝を1時間以上してしまったとき
・お昼まで寝てしまったとき
then(休日)
・その日は動画禁止(娯楽以外も)
・1週間お昼寝禁止
・1週間いつもより30分早く起きる
一応作ってみましたが、そもそもこのifが起こらないようにすることが大切な気がします。ということでその予防することも考えてみました。
・何かの作業中はYouTubeは開かないようにする
・娯楽の時間も必ず1日に1時間以上は設ける
・質の良い睡眠を普段から心がける
・どうしても眠い場合は40~50分だけ寝るか、15分程度散歩しに行く
・とりあえず布団から出るようにする
次は平日バージョンを考えてみましょう。
if(平日)
・仕事で帰りが遅くなった
・仕事で疲れて何もできない
・飲み会に行ってしまった。もしくは参加しなければ行かなくなった
then(平日)
・その日はすぐに寝て、早めに寝た時間分、早く起きる(スマホなど余計なものは触らない、寝ることに専念する)
まだ、仕事を経験していないので考えられるリスクはこれだけですが、上述の対処法でどうにかしていきたいと思います。

チートデイを考える

どうやら2週間に1回のペースで自分にご褒美を与えることの方が良いとのこと。確かに、さっきまでのを見てみるとムチばかりでした。ということで、アメも考えてみましょう。

本当は1日中怠けたいですが、多分それはいくらチートデイでもやるべきではありません。

だから、2週間に1回、午後は怠けて良い日にします。適当にオナ〇ーして、疲れて、寝るみたいな生活OKの日にでもするのが理想的ですね。

行動を細かく記載する

計画時に行動はなるべく細かく計画し、それがルーティン化するまで試行錯誤していきます。そして、削れるところは削っていきます。

これはしばらく時間がかかりそうなので、今日から実践してみて、ルーティン化出来たら報告しますね!

コメント